キチトナルおせち

昨年のおせちは初めての挑戦で内容がまとまらない中、私を信じて、無条件でご依頼下さった方だけに、作らせていただきました。

私の独り言を拾って、注文してくれたお客様に感謝しかありません。

キチトナルおせちは、和食洋食がセットになっています

昨年、和食の中に入っていたものを紹介します

  • 栗きんとん
  • 田作り
  • 数の子
  • 西京漬けの鰆
  • 海老芋の唐揚げ
  • 紅白かまぼこ
  • カステラ
  • 真だこの柔らか煮
  • マグロの昆布巻き
  • 梅人参
  • 柚子釜いくら
  • 数の子
  • 味噌漬けにした天使海老
  • からすみ大根

洋食に入っていたものを紹介します

  • 黒毛和牛ローストビーフ
  • 自家製ピクルス
  • パテ・ド・カンパーニュ
  • 真だこのアフォガード
  • 牡蠣のオイル煮
  • タンドリーシュリンプ
  • キャロットラペ
  • カラフル大根と豚のコンフィ

このようなものが昨年おせちの中に入っていました。
かまぼことからすみ以外は全て手作りしました。
今年も同じように和食と洋食に分けてお作りしますが、細かな内容はまだ決まっておりません。

私一人ではあまり変わりませんが、今年は社員みんなで挑戦します

今年の5月に和食のお店に来てくれた菅野くんと言うスタッフがいます。

ずっと和食店で働いてきた和食職人です。

彼は、これまで仕事をしてきたお店でも、毎年おせちを作ってきたということで、おせちの中で菅野くんはどんなものにどんな思い出があるの?と聞いてみたら、錦卵が私は好きなんです。という答えが帰ってきました。

イメージ写真の真ん中、卵黄と卵白をお砂糖で味付けしたとてもシンプルなものです。

彼のお父様も和食の職人で、今では珍しいと思うのですが、お父様に師事して、生まれ故郷の福島から静岡の旅館に移動したりとかして、お店を移りながら職人として仕事をしてきた経歴があります。

福島でのお正月、静岡でのお正月。お店によっても迎え方は違うでしょうし、おせちの内容も違っていたことでしょう。

それでも、彼がずっと作ってきたおせち料理。なので今年の当店のおせちには錦玉子が入ります。

和食の店長、鈴木君にも聞きました。

彼は伊達巻を美味しく作りたい!と言っていました。だから伊達巻も入ります。

他にも、修行中スタッフ、壽守くんと梶原くんがいます。

彼らにも、彼らのお正月の迎え方を振り返ってもらって1品づつ考えてもらいますので、その何かが新しく入ります。(ちゃんと確認して作ってもらいますので安心してください)

人それぞれの年末、お正月の迎え方がありますよね。
あなたの今年の年末、来年のお正月はどんなでしょうか?

今年からその迎え方の中に、キチトナルのおせちを入れてもらいたなって思ってますが、いかがでしょうか。

と言うわけで、まだ中身は正式に決まってませんが、だいたいのお値段等をお伝えしますね。

①2万円+消費税という価格のものと

更にアップグレードの②2万7000円+消費税という2種類をご用意しようと思ってます。

※写真は昨年のものです。内容は今後グレードアップします

ここまで私のおせち話にお付き合いいただきましたあなたには、9月20日までのお申し込みで消費税分をカットしてサービスさせていただきます。

9月20日までは
①キチトナルのおせちが税込み2万円
②アップグレードのおせちが税込み2万7千円になります

私にとっても特別なお客様なので、ささやかながら、何か私からプレゼントさせていただきたいと考えています。

★12月31日にお店でのお受け取りができる方でお願い致します。
(受け取り方については、こちらも慣れていないのでご相談下さい。)

9月21日以降のお申し込みは
①が税込み2万1千600円(21,600円)
②が税込み2万9千160円(29,160円)
になります。

現在チラシ等も作成していますので、10月以降そちらでも呼びかけさせてもらいます。

注文数は特に決めていませんが、ある一定数まで万一いきましたら受付終了します。

ご注文お待ちしてます!

ご注文・お問合せは
KICHITONARU KITCHEN
0545-57-0111
富士市高嶺町11-9

©  KICHITONARU 富士 All Rights Reserved.
PAGE TOP